Superflyニュース

「スカーレット」喜美子に引き抜きの声がかかる…4週目に突入!

10月20日 07時15分
提供:NHK

 放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土、総合・午前8時~ほか)が10月21日から4週目を迎える(以下、今後のあらすじに触れています)。

 9月30日にスタートした「スカーレット」は、焼き物の里として知られる滋賀・信楽を舞台に、地元の信楽焼に惹かれ、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む喜美子(戸田恵梨香)の人生を追う物語。10月21日からは第4週「一人前になるまでは」に突入する。

 大阪で女中として働きはじめた喜美子に、ちや子(水野美紀)の勤める新聞社から、雑用係として引き抜きの声がかかる。心は動くも、女中として大久保(三林京子)に認められたいと考え、荒木荘に留まることに。

 一方、信楽では川原家に泥棒が入る事件が起こる。常治(北村一輝)は金の無心のために喜美子を訪ね、わずかな間に成長した姿を目にする。一人前になるまでは信楽に帰らないと宣言する喜美子に、頼もしさと寂しさを感じるのだった。

 月日が流れ、喜美子は17歳に。女中として立派に成長し、ちや子は相変わらず記者として忙しい。あるとき、兄のような存在の下宿人の医学生・圭介(溝端淳平)は、あき子(佐津川愛美)という女性を見染める。喜美子は自分の思いには気づかず、圭介の恋に協力を申し出る。

 連続テレビ小説101作目となる「スカーレット」は、Superflyによる主題歌「フレア」も好評。第3週では舞台を信楽から大阪へと移し、女中として奮闘する喜美子の姿が話題を呼んだ。(編集部・大内啓輔)

【関連情報】
喜美子の心は揺れる…「スカーレット」第4週【画像】
林遣都、朝ドラ中学生役は「大丈夫と言い聞かせた」
戸田恵梨香、朝ドラで15歳を演じ「息切れしました」
田中圭&中村倫也、生き別れの兄弟役に!SPドラマ「不協和音」2020年放送
神木隆之介、怖かったたけしに「器が無限大」大河で師弟役共演
夏ドラマ一番満足したのは?トップは「これは経費で落ちません!」

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

幸せのルーレット

Wボーナスポイント

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)