ニュース

サイモン・ペッグが日本語を話す“鬼カワ”映像

07月13日 00時00分
(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日公開)より、日本のためだけに撮り下ろした、日本語を流ちょうに話すベンジー役サイモン・ペッグのスペシャルメッセージ映像が公開された。

 今回公開された映像は、「イーサン・ハントの日」である本日7月13日に開催される、渋谷の街を舞台にしたゲームイベント“渋谷フォールアウト”の概要をサイモンが説明するもの。冒頭から「渋谷の皆さん こんにちは」と日本語であいさつするサイモンは、次々と服を変え、場所を変え、ポーズを変えて観る者を楽しませる。最後は「映画も見てね」と、再び日本語でにっこり笑うサイモンにノックアウトされる人が続出しそうだ。

 「イーサン・ハントの日」は2015年に日本記念日協会から正式に認定された記念日。シリーズ第1作『ミッション:インポッシブル』の日本公開日(1996年7月13日)と、「13」がトムふんする敏腕スパイ、イーサン・ハントの「イーサン」の語呂合わせになっていることにちなんでいる。また、“渋谷フォールアウト”はイーサン率いるスパイチームIMF極東支部の諜報員の一員となって、ミッションを遂行する体験型ゲームイベント。サイモンの映像は渋谷の街頭ビジョンをジャックし、イベント開催中1時間に3回程度放映される予定。

 トムや共演者のヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督と共に来日し、7月18日に開催されるジャパンプレミアなどに登場するサイモンは「今回は、モーターボートを運転したり戦ったり走ったりなかなか忙しかったよ。日本の皆さんにお会いできるのが楽しみだよ!」と『スター・トレック BEYOND』(2016)以来約2年ぶりとなる来日を前に、ファンへメッセージを送っている。

 シリーズ第6弾となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』では、三つの都市を標的にした同時核爆発計画を阻止するミッションに挑むイーサンたち。今回のストーリーには、これまでイーサンが挑んだミッションのすべてがつながる拡がりがあるという。(編集部・小松芙未)

【関連情報】
日本語を話すサイモン・ペッグ【動画】
サイモン・ペッグ、うつとアルコール依存症に苦しんだ過去を告白
トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル』キャストと来日決定!通算23回目!
エドガー・ライト監督『ホット・ファズ』続編のアイデアあり!
『ミッション:インポッシブル』シリーズまだまだ続く!トム・クルーズ意欲
タランティーノ版スター・トレック、現シリーズのキャスト陣が出演か

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

W繝懊?シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝?

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGAコイン