ニュース

吉沢亮&風間俊介、波瑠主演ドラマに出演 新キャスト15名発表

06月05日 06時00分

 俳優の吉沢亮と風間俊介が、波瑠主演の日本テレビ系7月期クールドラマ「サバイバル・ウェディング」(毎週土曜22時〜)に出演することが決定した。吉沢は主人公さやかが仕事で出会う広告代理店勤務の年下イケメン、風間はさやかに一方的に婚約破棄を言い渡す恋人という、対照的な男性像を演じる。

 本作は、恋人も職も失い人生崖っぷちの主人公さやか(波瑠)が、毒舌でナルシストな雑誌編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)から「半年以内に結婚」「結婚に至るまでの婚活記録を雑誌で連載」という無茶ぶりを受け、成長していく痛快コメディー。大橋弘祐の小説「SURVIVAL WEDDING(サバイバルウェディング)」が原作。

 さやかが担当する雑誌「riz」の広告を担当する広告代理店の営業マン・柏木祐一にふんするのは、連ドラ出演は「ぼくは麻理のなか」(2017・フジテレビ系)以来となる吉沢。前作で演じた内気な引きこもり青年とは180度異なるキャラクターに挑む吉沢は「波瑠さん演じる主人公が憧れる年下の男ということで、爽やかに、見てくださる皆様にも愛していただけるように頑張ります」と意気込む。

 かたや、さやかをこっぴどく捨てる恋人の商社マン・石橋和也にふんする風間は、民放の連ドラレギュラー出演は「陸王」(2017・TBS系)以来。前作で人とのつながりを大事にする熱血銀行マンを好演していたが、今作では浮気がばれた揚げ句逆ギレして婚約破棄する身勝手な男に。風間もまた真逆の役柄となる。風間は、本作が万人の共感を誘う物語であることを前置きしつつ、「『あぁ、私の周りにもこういう人、いる』と感じて貰えるキャラクターを演じられるように、全身全霊で挑もうと思います」とコメントしている。

 さらに、さやかが働く「riz」編集部に個性豊かな面々が集結。さやかを叱咤激励する同期の編集者に高橋メアリージュン、年齢不詳&神出鬼没なSNS担当にブルゾンちえみ、しっかり者の先輩に須藤理彩。その他、意識高い系独身男子に前野朋哉、さやかの母に財前直見、祐一の父に生瀬勝久がふんするほか、荒川良々、野間口徹、小越勇輝、奈緒、石田ニコル、ついひじ杏奈、山根和馬らが出演する。(編集部・石井百合子)

「サバイバル・ウェディング」は7月より毎週土曜22時〜日本テレビ系にて放送

【関連情報】
「サバイバル・ウェディング」オフィシャルサイト
【写真】吉沢亮、頭脳明晰なイケメンに『ママレード・ボーイ』場面写真
吉沢亮、完璧フェイスフル活用!『ママレ』でイケメン力爆発
風間俊介、年パス歴23年!東京ディズニーランドの世界を自ら台本&取材で紹介
『銀魂2』吉沢亮も続投!沖田総悟役、刀で戦うシーンあり!
風間俊介、大河ドラマ初出演!「西郷どんで良かった」

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度