ニュース

U2が勝訴、「アクトン・ベイビー」収録曲の盗用疑惑訴訟で

02月03日 21時22分
(2018年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米マンハッタンの裁判所は1月30日、アイルランド出身の人気ロックバンド・U2が、1991年の大ヒットアルバム「アクトン・ベイビー」の収録曲は盗作だと訴えられていた裁判で、原告の訴えを棄却した。

 訴えていたのは英国のソングライター兼ギタリストのポール・ローズ。「アクトン・ベイビー」に収録された「ザ・フライ」のギターソロ部分は、自身の曲「Nae Slappin」をコピーしたものと主張し、500万ドル(約5億4,000万円)超の賠償を求めていた。

 裁判所の判事は、ギターソロ部分は「Nae Slappin」の保護すべきほど重大な部分ではないとした上で、例えそうだったとしてもU2がそれを盗用したとは言えない、と述べた。

 原告、被告双方の弁護士からコメントは得られていない。

【関連情報】
【写真】面影ある?U2ボノの娘は女優!
U2ボノ、パラダイス文書への記載「深刻に受け止めている」
U2ボノ、飛行中にプライベートジェット機のドアが落下
強すぎる…キングスマンを食う勢いのエルトン・ジョン!本編映像
ジャネット・ジャクソン、鼻が激変…整形のしすぎで陥没?
無断欠勤で監督クビのクイーン伝記映画、新監督が決定

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

ワンダと巨像

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

FaRao Pro store