fhana

fhanaの画像 アー写

fhanaをショッピング

fhanaのLIVEチケット

関連商品をamazonで探す!

fhanaに関する知恵袋

  • 転調と部分転調とモードについてですが・・・ 例えばkeyCMの曲の最中にBの代わりにB♭の音が入ってきた時に それがFMへの転調、もしくは部分転調なのかCのミクソリディアンを弾いてるだけなのかの区別が曖昧です。
    楽譜がある曲であれば調合などを見るのですが、ネットサイトにある コード進行のみ書かれた曲などでは分からずにいます。
    (おそらく楽譜でも無理ですけど・・・) 現在下記のサイトで転調が多い曲の進行などを見て 勉強しているのですが、どうやら小節数が短くても転調と 解釈する事もできるようですので 転調・部分転調・モードを使ったアプローチの判別法を よろしければ教えていただけないでしょうか。
    (下記の2曲の転調に対するご意見を 聞かせていただければさらに嬉しいです。
    ) 1曲目↓ http://makeo-blog.net/chord/fhana_aozora/ 2曲目↓ http://makeo-blog.net/chord/aqours_miraiticket/ 2曲目のフル動画↓ https://www.youtube.com/watch?v=vs8WBuSfp4U
    既に縷々回答が付いていますので、私からは曲例を挙げながら私見を述べさせて頂きたいとと思います。
    モード(長短音階を除いた各種旋法)の使用は、 @旋律だけ(和声もモードとは言えないものを含む)モード A旋律と和声もモード(=モード音楽) B和声だけ(旋律もモードとは言えないものを含む)モード の3通りに分けられると思います。
    で、モード(旋法)では主音(軸音)を中心音とも呼ばれており、 旋律は主音に終止していると言えるかどうかが鑑別のポイントになります。
    和声は、モードに特徴的な進行や終止形(があります)が使われているか否かです。
    @の例としては、身近なところでは国歌「君が代」がそうです。
    これは最初と最後はメロディのユニゾンで、途中からC調を主調としたハーモニーが付けられ、U7(ダブルドミナント)からG調(属調)に一時転調しその偽終止(X→Ym)からピヴォットコード(この場合X調Ym=T調Vm)を利用した転調で主調に戻っています。
    「君が代」のメロで使われた音はC調(C major scale)と同じですが、 「レ」に始まり「レ」に終わっており、律旋法の特性音(シ)や、 特徴的なフレージング(主音に順次上行する時はシをドにする等)が使われており、ファ(及びファ♯)が使われていませんので、和声は「ドが主音のハ長調」でも、旋律は「レが主音のD律旋法」となるのです。
    「グリーン・スリーヴス」は、旋律、和声とも何通りかありますが、共通点として旋律の最後は導音(M7)が使われることから、基本は短調曲だけど旋律の一部にドリアン(M6)が使われている、と解釈されると思います。
    Aの例としては、S&Gの「スカボロウ・フェア」が有名です。
    これはメロの音階第6・7音は全て「M6・m7」ですから、真正のドリアンです。
    和声(コード進行)も、「X(7)→T」は使われず、モーダルハーモニーに特徴的な終止形である「♭Z→Tm」が使われているので、真正のドリアンです。
    Aのミクソリディアンの例としては、 まずMジャクソンの「今夜はドントストップ」を紹介します。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZorRGrDiMsA これはメロの7度にM7は使われてなく、m7が使われています。
    コードも、間奏以外はモードの終止形の「♭Z/T→T」のループですから、基本的にモード曲と言えます。
    なお、キンクスの「You Really Got Me」。
    https://www.youtube.com/watch?v=fTTsY-oz6Go これはメロがマイナーペンタにM3を混ぜた感じです(よってミクソの構成音を使った5音音階風と言えると思います)が、コード進行的には(転調していく)ミクソモード曲と言えると思います。
    それとビートルズの「ノルウェイの森」。
    https://www.youtube.com/watch?v=79uBB4anxbE これは「イントロ=Aメロ=アウトロ」の部分のコード進行がE7一発で、 メロもEミクソリディアンが使われています。
    しかし、メロはミ(E音)に終止していません。
    ですが、ラ(A音)にも終止せず、コードも最後もE(7)のまま終わっているので、上記部分はミクソモードと言って良いのではないかと思います。
    (作曲した当人がどう考えていたかは不明ですが) ちなみにBメロは同軸のEドリアンの「Tm→W」の繰返しからUm→X(機能和声)を使ってT(7)に戻っていますね。
    Bの例としては、同じくビートルズの「ヘイ・ジュード」。
    この曲の後半が「T→♭Z→W→T」(うち「♭Z→W→T」は連続4度進行)のリフレインになっています。
    この「T→♭Z」は、ミクソモードで特徴的な進行ですし、「W→T」もミクソモードの終止形の一つです。
    ですから、コード進行的にはミクソモード(っぽい)と言えると思います。
    しかし、メロはメジャーペンタが使われており、7度が登場しません。
    なので、メロ的にはミクソとは言えないのです。
    ここは「メジャーペンタのメロにメジャーコードの4度進行を付けただけ」かもしれませんね。
    ここでアドリブを取る場合、Cペンタ一発やCミクソ一発でもいいし、 Cmaj→B♭maj→Fmajや、Cミク→B♭ミク→Fミクでもいいですよね。
    それと、リディアンモードの曲も紹介しておきます。
    悟り兄の「Flying In A Blue World」(音源は後で返信に付けます)は、 Cリディ→A♭リディ→Cリディ→Gリディ→Fリディ→Cリディと、 同旋移行(同種の旋法で軸音を変える転旋)をして行きます。
    あと、バーンスタインの「マリア」(音源は後で返信に付けます)は、 「ド|ファ♯ソ〜ド|ファ♯ソーラx2|ファ♯ソ〜ソ」というメロで始まります。
    ここだけ見れば、ファ♯はファを導音的に半音上げたアプローチノートのように思われるかもしれません。
    ですが、次が「ファ♯ミレドレ〜ソ」と、下行でもファに♯が付いています。
    なので、ここまではリディアンと言えます。
    しかし、その次は「Dm G7|C」のファミレドレードー|ミ〜」ですから、長音階の普通の長調になります。
    このように、モード(上記@ABのいずれかか)が、楽曲全体を構成している曲は少ないかもしれませんが、あることはあり、部分的に使われている(と考えられる例)は結構あると思います。
    ちなみに、構成音の異なる別の音階やスケールと鑑別しようとすることは意味があると思いますが、「〇〇スケールか〇〇モードか?」という議論は、構成音が同じ場合あまり意味がないと思います。
    ------ それで「青空のラプソディ」ですが、 イントロのコードはまず「C7(omit3)→F/C→C」の連続ですね。
    主音(軸音)はド(C音)と感じられます。
    コード進行も「T(7)→W/T→T」あるいは1つ目を「T9sus4」に置き換えると「♭Z/T→W/T→T」になりますから、キーはCでコード進行はCミクソ(っぽい)と言えると思います。
    イントロ最後の「X→♭Z」は、「C調=T調のX→E♭調=♭V調のX」という機能和声による短三度転調の仕掛けですね。
    Aメロ最初の2小節目でレ♭(D♭)が使われています。
    移動ドで言うと1小節目から 「ソ→ファ→ミ→ソ|シ♭→ラ→ソ」という旋律線です。
    これは 「ソ→ファ→ミ→ソ|シ→ラ→ソ」の「シ」を半音下げたと言うよりは 「レ→ド→シ→レ|ファ→ミ→レ」を4度上に移したと考えた方がスッキリすると思います。
    なので、この1〜2小節(及び5〜6小節)はミクソを使った(転旋)と考えられると思います。
    その他は、基本的に機能和声的なコード進行で転調していきますね。
  • https://m.youtube.com/watch?v=Fb_w3fHanA4 これってミックスボイスできてますか?? できてないという場合改善など教えてください!
    出来てると僕は思います。
    もう少し口を下に開けて、喉仏下げたら、少しは太い声になると思います。
    後は、もう日々の練習を積み重ねて行くしかないですね。
    どうでもいいけど、「ひまわりの約束」が結構、低音域、中音域ミックスの練習に僕はなりました。
    高音域は歌ではなくとりあえず「あ〜!!!」とやってました。
    ピアノのアプリとかいいかもです。
  • LIVEで披露してくれそうな曲(有名な曲)を教えてください。
    リスアニLIVEに2日間行くのですが、曲をあまり知らないので、教えてくれるとありがたいです。
    綾野ましろ GRANiDELiA 岸田教団&the明星ロケッツ スフィア fhana 水瀬いのり 三森すずこ 黒崎真音 田所あずさ CHiCOwith HoneyWorks TrySail 南條愛乃 春奈るな FLOW
    有名だと思われる曲or去年出た曲などを選んでみました。
    大きく外れたらすみません 綾野ましろ:Lotus Pain、ideal white、vanilla sky GARNiDELiA:約束 -Promise code、grilletto、BLAZING 岸田教団&the明星ロケッツ :GATEU〜世界を超えて〜、天鏡のアルデラミン スフィア:My Only Place、一分一秒君と僕の fhana:虹を編めたら、calling 水瀬いのり:harmony ribbon、夢のつぼみ 三森すずこ:Xenotopia、Light for Knight、ユニバーページ、サキワフハナ(まだシングル発売もされてませんが・・・) 黒崎真音:VERMILLION、X-encounter、楽園の翼 田所あずさ:純真Always(これしか知らないです、すみません) CHiCO with HoneyWorks:世界は恋に落ちている、アイのシナリオ、恋色に咲け TrySail:High Free Spirits、whiz、センパイ、オリジナル。
    (←シングル未発売) 南條愛乃:ゼロイチキセキ、きみを探しに、黄昏のスタアライト 春奈るな:Ripple Effect、Windia、Overfly FLOW:風ノ唄、Steppin' out、GO!!!、DAYS
Web Services by Yahoo! JAPAN 知恵袋

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

FaRao Pro store